enaブランドを運営する | 学究社 RECRUIT WEB SITE 2017
教務本部が担うのは、
教壇に立たなくても、
子どもたちとのかかわりを
実感できる仕事です。
教務本部 事務局長
籏野 亮輔
教務本部の仕事内容は多種多彩。
テレビ番組の窓口も担っています。

教務本部の仕事は、広報・宣伝活動、イベントの企画・運営、教材や模試の編集・手配など実に多岐にわたります。これらはすべて200校を超えるena各校舎の運営につながる仕事、言い換えれば「現場」に直結する仕事です。私たちは実際に教壇には立ちませんが、常に現場を意識できる分、そこで学ぶ子どもたちや、その子どもたちの未来にもかかわっていることを実感でき、それが大きなやりがいにもなっています。

また教務本部は「enaの窓口」という側面も持っています。各校舎との連携はもちろんですが、お客様からの電話を直接受ける機会も多いので、しっかりとしたコミュニケーション能力も求められます。最初は緊張感もあると思いますが、本当に多くの人との出会いや交流が生まれる仕事なので、コミュニケーション力も自然と磨け、仕事に対する視野も大きく広がるはずです。

物怖じせずチャレンジできる人と
一緒に仕事がしたいですね。

enaはオリジナルの教材を作成したり、模試や説明会を数多く主催したりなど、独自の取り組みに積極的で、その成果が近年の実績にも現れています。教務本部の仕事は、いわば縁の下の力持ちかもしれませんが、電話だけではなく、広告やイベントの反響などからお客様の反応を直接肌で感じられる貴重な体験もできます。いろいろなことに興味がある人、欲張りで何でもやってみたい人、新しいことにチャレンジしたい人、そんな好奇心旺盛で積極的な人であれば、想像している以上の「やりがい」に出会えると思いますよ。

いま学究社では、全体的に若い人が活躍できる機会が確実に増えています。自ら積極的に動ける人にとっては、かなり面白く仕事ができる環境です。物怖じせず、何事にもやる気満々でチャレンジできる人と一緒に仕事がしたいですね。

ページトップへ