enaブランドを運営する | 学究社 RECRUIT WEB SITE 2017
新しいことに挑戦したい人、
責任ある仕事を任されたい人、
そして日々成長を続けたい人に、
学究社はオススメの会社です。
個別ena調布高校部 校長
内堀 実咲
個別指導のやりがいを知って、
教員から塾講師に目標を変更。

もともと教員志望で、そのための経験にもなると考えて大学1年から個別指導塾でアルバイトを始めました。でも4年間アルバイトを続けるうちに「自分は学校の先生より塾講師の方が向いているかも」と考えるようになったんです。その背景には、個別指導のやりがいを知ったこともありました。志望校合格や定期試験の成績アップという目的は、個別も集団も同じですが、「勉強習慣を身につけたい」「前学年の復習をしたい」「学校の宿題を見てほしい」など、細かな依頼・要望が寄せられるのが個別指導の特徴。そんな一人ひとりの要望を叶えて、期待に応えることが個別指導ならではのやりがいだと思っています。学究社に入社した際も、迷うことなく「個別指導」を希望しました。

若くても女性でも活躍できる。
学究社は、そういう会社です。

個別ena国立で半年、個別ena久米川で2年半の経験を積み、3年目の春からは新開校の個別ena調布高校部を担当することになりました。個別指導部初の高校生専門校舎の校長というプレッシャーを感じつつも、その大役を任せていただけたという嬉しさが大きかったですね。学究社は、若くても女性でも成長する場を与えてくれる会社です。新しいことに挑戦することは不安もたくさんありますが、そのチャレンジを支えてくれる、サポートしてくれる社風が学究社にはあります。どんどん新しいことに挑戦したい方、責任のある大きな仕事を任されたい方、そして日々成長を続けたい方に、学究社という会社は本当にオススメです。ぜひ一緒に学究社でチャレンジしましょう。私自身もまだまだ日々成長していくつもりです。

ページトップへ